「オメガ」の人気と魅力を徹底解剖

オメガ祭り


オメガのモデルについて


オメガは世界中で人気のある高級腕時計メーカーの一つで、スイスに拠点を置いています。現在ではスウォッチグループに属しています。その歴史は古く、1848年に時計の組み立て工房として設立され、今ではロレックスと並び世界で最も有名な腕時計ブランドの一つにまで発展しました。
20世紀前半には数々のコンクールでの受賞・オリンピックの公式時計として採用されるなどと、ブランドが確立されていきました。機械式腕時計は通常、4~5年に一度はオーバーホールと呼ばれる分解清掃などのメンテナンスを必要としますが、オメガの独自技術であるコーアクシャル機構と呼ばれる機構を搭載したモデルであれば10年程度はメンテナンス不要とされており、その技術力は高く評価されています。
そんなオメガのモデルの中で有名なものとして、スピードマスター、シーマスター、コンステレーション、デ・ヴィルなどがあります。
まず、スピードマスター、これはスポーツクロノグラフモデルとして開発され発売当時のキャッチコピーは「時間を秒単位で計測する人へオメガ スピードマスターを!」発売以来オメガのアイコンとして非常に人気が高いモデルです。1969年に人類が初めて月面に着陸した際に着用されたモデルであることから「ムーンウォッチ」とも呼ばれています。NASAによる厳しい審査を通過したモデルであり、以降宇宙空間での船外活動時などにも重宝されるなど、輝かしい功績を誇っています。
次にシーマスター、これはダイバーズウォッチの代名詞といってもいいほどの傑作モデルで、耐水性・耐圧性・視認性の高さなどは多くのダイバーからも評価されています。映画「007」の登場人物ジェームスボンドにも愛用されている時計としてファンの間では有名です。
「コンステレーション」は星座を意味しオメガでは初の自動巻きのモデルとして誕生しました。発売当初からクロノメーター認定を受けており、文字盤の6時の位置にあしらわれた星と、裏蓋の天文台の刻印が目印となっています。そのエレガントな外観から多くの有名女優などにも愛用されています。
そして最後に「デ・ヴィル」これは悪魔という意味ではなく、フランス語で「街角」という意味です。当初はシーマスターとのモデルの一つでしたが、独立し、今ではフォーマルラインとして位置づけられています。上述したコーアクシャル機構を初めて搭載したモデルです。
オメガのモデルはスポーツ・カジュアルだけでなく、フォーマル・ドレスラインまで幅広く人気のラインナップがあるオメガ、腕時計選びに迷った時には検討してみてはいかがでしょうか。